井戸水ろ過装置 - 他社製品との違い

当社の製品(井戸水ろ過装置)と他社製品との違いをご説明致します。

株式会社十字屋

カタログダウンロード

他社製品との違い

井戸水ろ過装置 TC-12J 井戸水用簡易浄水器 滅菌装置 逆浸透膜
製品価格
ろ過精度 ◯(0.1μm 細菌、大腸菌は1~5μm) △(10~30μm) X(ろ過能力なし) ◎(0.0001μ)
細菌、大腸菌処理 △(クリプトスポリジウム菌対応不可)
処理水量 ◯(約1m3/h) ◎(約3m3/h) ◎(約3m3/h) △(10L/h)
逆洗機能 △(一部製品有)
ランニングコスト
       
その他の性能        
鉄除去 ◯(要・オプション機) △(要・オプション ※低濃度に限る)
マンガン除去 ◯(要・オプション機) △(要・オプション ※低濃度に限る)
軟水機能 ◯(要・オプション機) △(要・オプション ※除鉄両用不可)
硝酸態窒素除去 ◯(要・オプション機)
臭気除去 ◯(要・オプション機 臭気種類による)
塩分除去 ◯(要・オプション機 逆浸透膜)

メリット

井戸水ろ過装置 TC-12J 井戸水用簡易浄水器 滅菌装置 逆浸透膜
  • 費用対効果が高い
      (性能から考えるとかなり安価)
  • ろ過精度が高い

  • 逆洗機能付きでフィルター寿命UP(経済的)
  • 処理水量が多い
      (一台で家中を賄うことが可能)
  • 鉄、マンガンにもオプションにて対応可
  • 多種多様なオプションで様々な水質に対応
  • 安価

  • 処理水量が多い
  • ランニングコスト比較的安価
  • 安価

  • ランニングコスト比較的安価
  • ろ過精度が抜群に高い
  • 純水にするので安全性が高い

デメリット

井戸水ろ過装置 TC-12J 井戸水用簡易浄水器 滅菌装置 逆浸透膜
  • 毒物、劇物、農薬、化学薬品、重金属、塩分等は除去不可
      (但し上記が検出されるケースは極めて少ない)
  • ろ過精度が低い
      (濁度除去不完全)
  • 細菌、大腸菌の除去ができない
  • 鉄、マンガンには対応できない
  • 逆洗ができないので詰まりやすい
  • 固形不純物のろ過が出来ない
  • 一部の菌類が除去できない
  • 鉄等にもオプションでは対応するが高濃度の除去は難しい
  • 硝酸態窒素に対応できない
  • 処理水量が低い
      (一つの蛇口にしか対応できない)
  • ランニングコストが高い
  • メンテナンスが難しい製品が多い
当社調べ 他にも様々な種類の製品があります。参考までにご覧下さい。   また詳細につきましては、気軽にお問い合わせ下さい。